2004年10月18日

広告は不必要なもの?

どんなタイプのサイトでも、サイトデザインの基本はいっしょです。

読みやすいこと。

不必要なものが無いこと。

探せば欲しい情報が見つかること。


この3つです。上の3つから外れないようにデザインすると、間違いなく利用しやすいサイトが出来上がります。

さて、ここからが本題です。

二つ目の「不必要なものが無いこと」を見て、どう感じたでしょうか? ドキっとした人も少なくないと思いますが、私もそんなうちの一人です。

例えばこのブログトップの右バーには「参加ASP」というのがあります。単に参加しているアフィリエイトプログラムの一覧を表示しているだけですが、もちろんアフィリエイトリンクになっています。

この状態は、単に「販売したいな、お金が入るといいな」と思ったから参加ASPと銘打って表示しているだけです。つまり、何か情報を提供しているわけでは無いので"不必要なもの"と言えそうです。

では、外してしまいましょう。となると、おもしろくありません。ここは"不必要なもの"を"必要なもの"に変えることが出来ないか考えてみます。

"必要なもの"とは読者が必要と感じるものですから、全員とは言わずとも何割かの人が、得した、面白かったと感じる情報であればよいと仮定します。

さて、同じ参加ASPの一覧でもどんな見せ方をすれば"必要なもの"に変身させることができるでしょうか?

考えついた見せ方は次回の記事で。あなただったらどうするか、少し考えてみてください。
posted by えびす at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト入門講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/834150
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。