2004年10月04日

ブログとSEO

「自分でサイトを作るのと、ブログで作るのとでは、どちらがSEOに効果がある?」と、聞かれたならば、ほとんどの人が「ブログ」と答えます。

※SEO = 検索エンジン対策のこと

注意したいのは「ブログならSEOも完璧」という意味ではないことです。

例えばの話、次の二人が同じキーワードの上位表示を狙った場合

・SEOを知らない人がブログでサイトを作る
・SEOを研究している人がHTMLでサイトを作る

上手く上位表示されるのは、もちろん後者です。

では、なぜ「ブログはSEOの効果が高い」かと言うと、記事内容を書き込んだ後はプログラムが自動的にページを作ってくれるからです。もう少し詳しく書くと、忘れずに正しい方法でリンクを各ページにしてくれるから。これがとても大きいのですね。

よく言われるSEOの手法は次のようなものです。

・サイト名に主要キーワードを入れる
・キーワードを含むページ名にする
・各ページへのリンク文字をページ名にする
・ページ内のキーワードの位置を考える
・キーワードの出現比率を考える

この中の3つ目:各ページへのリンク文字をページ名にする はブログだと自動的にしてくれますから、何も知らずにHTMLでサイトを作るより効果的というわけです。HTMLやCSSを使って作る場合は、手間の問題から各ページへのリンク作業がおろそかになることもありますから、この点だけでもブログはSEOの効果が高いというわけです。

ブログと言っても、レンタルで少しカスタマイズできるものから、設置する手間はかかってもフルカスタマイズできるMovable Typeまで、いろいろありますが、基本的なSEOの知識は持っておいて損はありません。

SEOの知識は、今では検索すれば山ほど出てきますが、中には古くなっている情報もありますし、具体的な例はありませんので、最後は自分で試すしかありません。テストページをいくつか作り、記録を毎週とっていけば、なんとなくコツはわかってきます。

ただ、人気キーワードの上位表示は、セミプロ級の人がわんさかいらっしゃいますので、かなり熾烈な戦いになっています。ちょっと勉強したぐらいでは、太刀打ちできませんから、向いてないと感じた人は深追いしないほうがいいかもしれません。

今からSEOについて勉強する人には、ネットで調べるのではなくて、関連本を買うことをお勧めします。購入の際は、発効日に注意して新しいものを選ぶようにしてください。

ちなみにSeesaaは細かいカスタマイズが出来ない部分がありますので、本気でSEOをしようとするとMovable Typeを自分で設置となりそうです。そのうち引っ越しちゃうかも。

SEOはページを見てもらうための手段のひとつにすぎません。必要以上に時間を割くよりは、他のアクセスアップ方法を考えたり、内容の充実させるという選択肢があることを覚えておきましょう。


今回のまとめ
・ブログはSEOに向いている
・真面目に取り組むならテンプレートのカスタマイズは必要
・これから勉強する人は関連本からスタート
・SEOに時間を使わないという選択肢もある


posted by えびす at 11:24| 兵庫 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト入門講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。