2004年10月03日

先読みも必要

長い人なら、もう7年以上はサイトを運営してきたという人もいるかもしれません。サイトを立ち上げて順調に収入も入ってきだすと「このサイトは、あと何年もつだろうか」と、よく考えるようになります。

この感覚(不安?)は、サイトのジャンルによって違ってくるのかもしれませんが、50年たっても同じ内容・仕組みで、今と同じ収入が得られるかといえば難しい話です。

50年といわず、5年後だったらどうでしょう?それでも先は読めません。そもそも扱ってるジャンルの人気が下がってしまったら、自然とアクセス数も減っていくはずです。もちろん逆に上がることもありますけども。

少し収入が安定してきたら「1年後、5年後、10年後のことを考えておこう」というのが今回の内容。

簡単なところで
・ジャンルの人気は上がるか下がるか
・広告の報酬額は上がるか下がるか

逆に先を見越して新しいサイトを立ち上げるなら
・ジャンルの人気は上がるだろう
・広告の報酬は下がらないだろう

というサイトを作ればいいわけです。さすがに10年後は読めなくても、1年先ぐらいなら読めそうではありませんか?予想すること自体が難しいですが、考えないよりは考えておいたほうが得策というものです。

どちらにせよ、同ジャンルの新しいサイトがどんどん生まれてくるのは確実です。後発のサイトでも徐々に育って数が増えれば、分け前は減っていくものです。兄弟が増えればケーキカットの数が増えるのといっしょですね。もっと大きなケーキを買ってくれば解決しそうですが、それにも限界があることを忘れてはいけません。

※ケーキを食べるのではなくて、別のケーキを作りだすという手もあります。

最近、アフィリエイトやサイト作りを始めた人が、この話を聞くと将来性がないように感じるかもしれませんが、そんなことはありません。元気いっぱい頑張ってください。

まずは自分の得意分野で一つサイトを育てる。少し安定してきたら、先読みして方向性を決める。これが大事です。


というメールを3年前の自分へ送りたい(wを5個ぐらいつけたい気分)

---------------------------------------

昨日から参加したblogランキングですが、参加してる人はコメントを工夫して頑張ってる人が多いですね。ちょっと感心してしまいました。



posted by えびす at 01:13| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト入門講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。