2004年10月29日

楽天とTSUTAYAのポイント相互交換

http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2004/10/28/5177.html

------------------------------------------

楽天とカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)は、楽天の「楽天スーパーポイント」とCCCがフランチャイズ展開するTSUTAYAの「ティーポイント」の相互交換を11月1日から開始すると発表した。

------------------------------------------


「TUTAYAのポイントと交換できます!」というコピーは、楽天ユーザーとしても魅力的だし、アフィリエイトする人にとってもグッドニュースではないだろうか。


続きを読む
posted by えびす at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト入門講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月23日

さらばカレンダー

Googleで「イチロー カレンダー」を検索すると、このブログの「イチロー カレンダー 2005年度」という記事が3番目に表示されておりました。

その後、もしかしてこのページをカレンダー販売ページに変身させれば売上が上がるんじゃないだろうかと淡い期待を胸にページ内容を変更したわけですが、見事に玉砕。企画倒れもいいとこです。

現状は8位。年末になれば、もっと下がっていくに違いありません。もともとイチローサイトでもなくカレンダーの販売サイトでもないわけですから、このまま順位が下がっていくのが本当というもの。

負け惜しみです。


特定のファンが集まるようなサイト・ブログを運営している場合は、成果が上がりやすいですから、今のうちのから準備するぐらいの感覚がいいのかもしれません。このブログでは、これ以上は実験しませんけれど、他の手持ちサイトでカレンダー販売ページの準備だけは進めています。そちらは特にSEOでごにょごにょするわけではなくて、多少なりともアクセス数がありますので、ついで買いを期待しての設置。


実際のところ、検索エンジン狙いでカレンダー販売ページを新しく作っても、それほどの効果はないかなと思っています。すでにアクセス数の上がっているページに関連したカレンダー商品があるなら、広告リンクを作っておくぐらいで済ませるのがよろしいようです。



posted by えびす at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々感じたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月20日

ゴッゴルのロゴを作ってみよう。

「ゴッゴル」というキーワード限定でSEOコンテストが開催されていますが、優秀者には賞品も出るみたいですから参加してみよう。

第 1 回 SEO コンテスト

特別なSEOに関する知識があるわけでもないので、ここは「ゴッゴルのロゴ」を作って遊んでみます。既にこの時点で入賞を投げている気がしないでもありません。

ゴッゴルという言葉から連想するイメージはどんなだろうか。架空のサービス名とすると、どちらかというと力強い印象だ。

英文字表記もあったほうがいいだろうけれど、つづりが思いつかない。ここは適当に「Gocgol」としておこう。まずは書体選びから。

gocgol.gif

力強いサービスという印象から、右下の2つの英文字表記がいいように思える。「ゴッゴル」と「ゴ」が2つもあって非常に重い感じがするので、一番右下のを選んでおこう。ついでに「みんなのゴッゴル」と投げやりなサブタイトルもつけてみる。

gocgol2.gif


続きを読む
posted by えびす at 14:42| Comment(0) | TrackBack(10) | 日々感じたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月18日

広告は不必要なもの?

どんなタイプのサイトでも、サイトデザインの基本はいっしょです。

読みやすいこと。

不必要なものが無いこと。

探せば欲しい情報が見つかること。


この3つです。上の3つから外れないようにデザインすると、間違いなく利用しやすいサイトが出来上がります。

さて、ここからが本題です。

続きを読む
posted by えびす at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト入門講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月16日

しまった。

ちょっと前に年末に向けてカレンダーの販売も面白いよと記事にかきましたら、Googleで3番目に表示されているので苦情を申し上げたい。

イチロー カレンダー

特に何かを狙って書いた記事ではないので、いったいなぜに3番目なのか理解に苦しむ次第です。しかしながら、これはチャンスであります。今のままではイチローカレンダーがホイホイ売れていく内容ではないですから、こっそり書き換えてカレンダー販売ページに変身させてしまおうかと考えました。

ところが3番目にも関わらず、ほとんどアクセスがないのです。
上には既にAmazonがありますし、「30's アフィリエイト秘密基地」なんて出ていれば誰もクリックするわけがありません。心の中で「しまった!」と叫びつつ、おもしろいので年末まで経過を見ていきましょう。途中、上位から落ちちゃったら終了ですけれどね。

暇な時に記事の内容も書き換えて、販売に繋がるか実験していくことにします。

--------
みどころ
--------

記事書き換えたら順位落ちるんじゃないだろうか。

いくら内容を書き換えても「アフィリエイト秘密基地」ではクリックされないのではないだろうか。

この状態で年末までにイチローのカレンダーが販売できるのだろうか。続きを読む
posted by えびす at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々感じたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月14日

定期購読の報酬率15%:Fujisan.co.jp

Fujisan.co.jpが雑誌の年間購読に対して最高15%の報酬を支払うプログラムを開始しています。

詳しくはFAQを読んでいただくとして、最高15%という報酬率はなかなか魅力的です。ただし年間購読が基本ですから、このページの右下のような紹介だと、ほとんど成果は上がりませんので少し工夫しないといけません。

実際のところ定期購読は、お得なサービスです。ほとんどの雑誌が送料無料ですし、仕事で忙しくて雑誌の発売日を忘れていても勝手に届けてくれます。その割に私の周りには雑誌を定期購読している人が少く、どうして定期購読しないのか不思議に思うのですが、どうやら先の分まで支払うのことに抵抗があるようです。

毎月読んでいる雑誌でも抵抗があるのですから、初めて読む雑誌の定期購読を勧めても難しいものがあります。ここは自分のサイトテーマに合った雑誌、誰でも読んでいると思われる雑誌の定期購読を勧めてみます。

ただ、割引があるとはいえ金額は雑誌を買う感覚ではないですから、「これだけお得です」と具体的な数字を見てもらって、雑誌のアピールポイントも上手く伝えないといけません。

何年何月号の記事が面白かった、コラムのここが実際に役になった、など具体的にアピールするといいようです。実際に定期購読したことを伝えるような記事も効果がありますから、毎月読む雑誌があるかどうか確認してみてください。

※定期購読料金の欄に、送料は無料か記載されています。
Fujisan.co.jp

続きを読む
posted by えびす at 21:14| Comment(2) | TrackBack(0) | アフィリエイト情報源 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月12日

情報が落ちている場

先日、アフィリエイトポータルネットのチャットに参加してきたのですが、予想外の盛り上がりにびっくりしました。

見た目は只のWEBチャットですが、参加していたメンバーは、それぞれ一本筋の通ったサイトを運営している人ばかり。もちろんアフィリエイト参加者ばかりだから、ちょっとした会話の中にヒントがごろごろ落ちていたりします。

中には「そんな情報、公の場で書いちゃっていいの」的な会話が、上のリンクの後に続いていたわけですが内容は内緒です。その場に参加していた人だけが見れるものです。

場は大切です。”場”は、人が集まってできる特別な空間です。集まる人によって、良い場にもなれば悪い場にもなるものですが、参加する自分自身がそれを意識していないと、たちまち悪い場になっていきます。

まずは情報の出し惜しみはしないこと。相談すること、相談にのること。
※でも全部は言っちゃいけない。この微妙なニュアンス伝わるだろうか。

情報といってもいろいろで、”本当に儲かる○○”のようなものを想像している人には向かない場です。会話の中からアイデアを拾える人向けの場。ネットでこういう話ができる場所は多くはないので本当に貴重です。

何はともあれ、今晩さっそく参加してみてください。そこには、ブログでは得られない貴重な情報や気付きが落ちているかもしれません。



posted by えびす at 09:43| Comment(2) | TrackBack(0) | アフィリエイト情報源 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月09日

SEO:タイトル一括変更ツール

ちょっと前にアフィリエイト暮らしさんで、各ページのタイトルを変更するのが大変だという話がありました。

Dreamweaverなどのオーサリングソフトだと、表示オプションを変更しページ名表示などもできますが、フリーソフトを使っている場合は1ページづつ書き直さなければいけません。※フリーのエディターでも、そういう機能があるツールはあるかもしれない。


こういう時に役立つツールを紹介。

>> タイトル一発編集

とてもシンプルなソフトで、フォルダの中身を読み込んでページのタイトル一覧を表示します。表示されたタイトルを書き換えれば、各ページを確認することなく変更ができます。(保存しなくても自動更新される)

フォルダとファイルの数が多すぎると全てを読み込めませんが、そういう時は下階層のフォルダだけを読み込んで作業してください。

キーワードや説明文に対応していないのが残念ですが、一覧からファイルをクリックするとブラウザで表示されるので、そこから右クリック→ソースなどで書き換えてもいいでしょう。もしエディターだけでHTMLを編集しているなら作業も気分も楽になります。


少し探して見つからなかったのですが、タイトル・キーワード・説明文を一括で変更できるツールってないものでしょうかね。
posted by えびす at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト関連ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月08日

アフィリエイトに役立つメルマガ

ちょっと購読してみたいかなと思うメルマガがあったので紹介しておきます。

http://a.livedoor.biz/archives/7731579.html

上のブログ内の記事だけでも、今までに、いろいろなことを実践してきたことがわかります。メールマガジンは有料ですが、経験からきている実践の手法を公開してくれるなら高い買い物ではありません。

※どんな内容が配信されるか知っているわけではありません。購読する際は、ご自身で判断してください。

アフィリエイト系のサイトを運営している人なら知っているとおり、誰でもアクセスできる無料情報サイトでは、書きたくても書けない情報というのがあります。そういう情報には、お金を払う価値があります。サンプルを見て価値があると思ったら有料版のメルマガなども一度読んでみましょう。



まぐまぐ!ぷれみあむ

-------------

このブログに、もう少しアクセス数があったならば、宣伝させていただく変わりに配信するメールを読ませていただけないかとう提案をするところですが、立ち上げたばかりでお役にたてそうにありません。今回は難しいですね。

そういう視点を持っておくのも重要です、ということで。

-------------

まぐまぐで無料版もあるそうです。
http://www.mag2.com/m/0000138824.htm
posted by えびす at 12:36| Comment(2) | TrackBack(0) | アフィリエイト情報源 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 急がば回れ

ふらっと立ち寄ったサイトにアフィリエイトのことが書いてあった。「私にもできるかも」と思い、さっそくブログでショッピングサイトを作り、毎日広告ページを作って3ヶ月。売上はスズメの涙ほどだ。

という人は、もう一つブログを作ってみるといいかもしれない。

「えー、ブログなら5つもっているけれども、売上あがらないよ」

いやいや、ショッピングサイトの数を増やそうと言っているわけではありません。趣味のサイトを作ってみるのです。

アフィリエイトで試行錯誤してきたなら、この数ヶ月でいろいろな知識と経験を得たはず。それを趣味のサイト作りに生かしてみようという話。もちろん、息抜きのためだけに趣味のサイトを作るわけではありません。

趣味のサイトと言っても遊びで作るのではなく、真剣にテーマを考えて人を集める練習をする感覚で作っていくと、たくさんのことを学べますし、ショップサイトよりはアクセス数を稼ぎやすいものです。「売上が上がらない」と毎日モンモンとしている人は、精神衛生面からもお勧めいたします。

趣味サイトのアクセス数が順調に伸び出したら、アフィリエイトサイトを紹介することもできるでしょうし、新しくサイトを立ち上げる時にも有利なのは間違いありません。

私自信は趣味のサイト作りから始めた人です。順調に趣味サイトのアクセス数が上がってきたので、ためしに広告を張ってみたら、それなりのお小遣いになったというパターン。ジャンルがまったく違いますので、このブログからはリンクしていませんが、ひとつ趣味のサイトがあると、いろいろな手法が試せます。行き詰まっている人は、ぜひ試してみてください。


posted by えびす at 10:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々感じたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月07日

Googleのページランクが更新

Googleのページランクが更新されたようです。2ヶ月前ぐらいからサイトを作り始めた人はページランクがついているか確認してみましょう。

Googleのページランクは、Googleツールバーで確認できます。詳しい手順は「ページランク ツールバー」などで検索を。

ちょっと前まで、Googleはページランクが高いと検索上位に表示されるという情報が出回っていましたから、今でもそう信じている人がいるかもしれません。正確には、ページランクが高いからではなくて、適切なリンク文で数多くのページからリンクされているのが効果的だったのですが、現在はページランクだけで上位表示されることはありません。遊び程度に見ておきましょう。

※Googleの検索アルゴリズムは日々更新されていますので、昨日の情報が今日には古くなっていることがよくあります。調べる時は、十分注意してください。

おまけ:ツールバーなしでもGoogleのページランクを確認するツール
posted by えびす at 07:27| Comment(0) | TrackBack(5) | 日々感じたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月06日

VCのアンケート:iPodプレゼント付き

ふとメールボックスを見てみたらバリューコマースから[アンケートのお願い]が送信されていた。

確か、何ヶ月か前にもアンケートを実施していたと思いますが、みなさん答えられましたか?今回のアンケートも少し長めですが、細かい不満も伝えられますので、日ごろよく管理画面を使う人は、答えておきましょう。なんだかんだと言って、不便なところは伝えないと改善されません。こっそりiPodを狙いつつどうぞ。

人それぞれ違うと思いますが、個人的に感じるバリューコマースの難点は、やはり広告リンク作成の手順が複雑なこと。複雑といっても、難しいわけではないのですが、他のASPに比べると見劣りしてしまいます。管理画面の操作が重いのもいただけませんが、これは時間を選べばそれほどでもありません。

そういった不便だと思う部分はありますが、マーチャントの数も多いですし、それなりに成果が上がっていますので、これからもお付き合いしたいASPなのは確かです。きっちり広告掲載側の声を拾っていただいて、そろそろ管理画面の改善にも力を入れてほしいと思います。

posted by えびす at 00:56| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々感じたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月05日

便利で恐いfroogle

SEMリサーチさんで、FroogleのUK版がでたという話があった。

Froogleは、まだBeta運用で日本版が始めるかわかりませんが、このサービスを見た時、「こりゃまずいな」と思ってしまった。

Froogleは商品検索に特化したサービスで、商品写真や値段などが一覧表示される。試しに「silver ring」や「supplement」検索すると使い勝手がわかります。普通に便利です。正式に日本語版が運用されはじめた場合、けっこうな数の人が利用しそうな気がするのです。


「こりゃまずいな」というのはユーザー側の話ではなく、アフィリエイトショップを運営していて、検索エンジンからの集客が多い場合の話。

欲しい商品を探すには

・Yahoo!やGoogleから検索で探す
・大型モールで検索(楽天とか)
・特定のショップで商品検索(Amazonとか)

という方法がありますが、Froogleの出現によって、Yahoo!やGoogleからの集客力が落ちてしまうのではないかと思うわけです。実際に始まってみないとわかりませんが、Froogleがカートを持ったサイトの情報しか拾わない仕様なら、ほとんどのアフィリエイトショップは検索結果には拾われません。こうなると、検索エンジンが唯一の入口になっているアフィリエイトショップは大打撃です。

そうならないように、集客を検索エンジンに頼っている人は、他の集客方法も考えておいたほうがよさそうです。

物販サイトでない場合は、それほど気にしなくてもいいでしょうし、全ての人がFroogleを利用するわけではありませんから、全体から見ればそれほど大きな問題ではないかもしれません。アフィリエイトではなく、ショップを運営している人のほうが対策に忙しくなるかもしれない。

今回は、たまたまFroogle日本語版が始まったらという前提ですが、遅かれ早かれWEB全体を検索対象にした商品サーチサービスは出てくるでしょうし、その時にアフィリエイトショップの扱いはどうなるのか、考えておいても損はありません。

Google.comでは検索項目にFroogleがあります。また日本語版がないだけで、日本語は使えます。
posted by えびす at 12:18| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々感じたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月04日

考え込まないで気楽に

どうも私は軽めの記事を書くのが苦手でして、読んでる人を足踏みさせてしまうような内容になっていないか、少し心配しています。

ここで書いていることは、頭でっかちなウンチクぐらいのものですから、あまり真面目に考えずに流し読みしてくださいね。何でもそうですが、考え込んで立ち止まってしまうより、動いた人が成功するのは間違いありませんので。
posted by えびす at 11:40| 兵庫 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々感じたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログとSEO

「自分でサイトを作るのと、ブログで作るのとでは、どちらがSEOに効果がある?」と、聞かれたならば、ほとんどの人が「ブログ」と答えます。

※SEO = 検索エンジン対策のこと

注意したいのは「ブログならSEOも完璧」という意味ではないことです。

例えばの話、次の二人が同じキーワードの上位表示を狙った場合

・SEOを知らない人がブログでサイトを作る
・SEOを研究している人がHTMLでサイトを作る

上手く上位表示されるのは、もちろん後者です。

では、なぜ「ブログはSEOの効果が高い」かと言うと、記事内容を書き込んだ後はプログラムが自動的にページを作ってくれるからです。もう少し詳しく書くと、忘れずに正しい方法でリンクを各ページにしてくれるから。これがとても大きいのですね。

よく言われるSEOの手法は次のようなものです。

・サイト名に主要キーワードを入れる
・キーワードを含むページ名にする
・各ページへのリンク文字をページ名にする
・ページ内のキーワードの位置を考える
・キーワードの出現比率を考える

この中の3つ目:各ページへのリンク文字をページ名にする はブログだと自動的にしてくれますから、何も知らずにHTMLでサイトを作るより効果的というわけです。HTMLやCSSを使って作る場合は、手間の問題から各ページへのリンク作業がおろそかになることもありますから、この点だけでもブログはSEOの効果が高いというわけです。

ブログと言っても、レンタルで少しカスタマイズできるものから、設置する手間はかかってもフルカスタマイズできるMovable Typeまで、いろいろありますが、基本的なSEOの知識は持っておいて損はありません。

SEOの知識は、今では検索すれば山ほど出てきますが、中には古くなっている情報もありますし、具体的な例はありませんので、最後は自分で試すしかありません。テストページをいくつか作り、記録を毎週とっていけば、なんとなくコツはわかってきます。

ただ、人気キーワードの上位表示は、セミプロ級の人がわんさかいらっしゃいますので、かなり熾烈な戦いになっています。ちょっと勉強したぐらいでは、太刀打ちできませんから、向いてないと感じた人は深追いしないほうがいいかもしれません。

今からSEOについて勉強する人には、ネットで調べるのではなくて、関連本を買うことをお勧めします。購入の際は、発効日に注意して新しいものを選ぶようにしてください。

ちなみにSeesaaは細かいカスタマイズが出来ない部分がありますので、本気でSEOをしようとするとMovable Typeを自分で設置となりそうです。そのうち引っ越しちゃうかも。

SEOはページを見てもらうための手段のひとつにすぎません。必要以上に時間を割くよりは、他のアクセスアップ方法を考えたり、内容の充実させるという選択肢があることを覚えておきましょう。


今回のまとめ
・ブログはSEOに向いている
・真面目に取り組むならテンプレートのカスタマイズは必要
・これから勉強する人は関連本からスタート
・SEOに時間を使わないという選択肢もある
posted by えびす at 11:24| 兵庫 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト入門講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月03日

先読みも必要

長い人なら、もう7年以上はサイトを運営してきたという人もいるかもしれません。サイトを立ち上げて順調に収入も入ってきだすと「このサイトは、あと何年もつだろうか」と、よく考えるようになります。

この感覚(不安?)は、サイトのジャンルによって違ってくるのかもしれませんが、50年たっても同じ内容・仕組みで、今と同じ収入が得られるかといえば難しい話です。

50年といわず、5年後だったらどうでしょう?それでも先は読めません。そもそも扱ってるジャンルの人気が下がってしまったら、自然とアクセス数も減っていくはずです。もちろん逆に上がることもありますけども。

少し収入が安定してきたら「1年後、5年後、10年後のことを考えておこう」というのが今回の内容。

簡単なところで
・ジャンルの人気は上がるか下がるか
・広告の報酬額は上がるか下がるか

逆に先を見越して新しいサイトを立ち上げるなら
・ジャンルの人気は上がるだろう
・広告の報酬は下がらないだろう

というサイトを作ればいいわけです。さすがに10年後は読めなくても、1年先ぐらいなら読めそうではありませんか?予想すること自体が難しいですが、考えないよりは考えておいたほうが得策というものです。

どちらにせよ、同ジャンルの新しいサイトがどんどん生まれてくるのは確実です。後発のサイトでも徐々に育って数が増えれば、分け前は減っていくものです。兄弟が増えればケーキカットの数が増えるのといっしょですね。もっと大きなケーキを買ってくれば解決しそうですが、それにも限界があることを忘れてはいけません。

※ケーキを食べるのではなくて、別のケーキを作りだすという手もあります。

最近、アフィリエイトやサイト作りを始めた人が、この話を聞くと将来性がないように感じるかもしれませんが、そんなことはありません。元気いっぱい頑張ってください。

まずは自分の得意分野で一つサイトを育てる。少し安定してきたら、先読みして方向性を決める。これが大事です。


というメールを3年前の自分へ送りたい(wを5個ぐらいつけたい気分)

---------------------------------------

昨日から参加したblogランキングですが、参加してる人はコメントを工夫して頑張ってる人が多いですね。ちょっと感心してしまいました。

posted by えびす at 01:13| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト入門講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月02日

blogランキングに参加する目的

記事を書き始めて1ヶ月。そろそろアクセスアップしていこうかということで、ブログランキングに参加してみます。ちょうどアフィリエイト部門もできたみたい。

人気blogランキング:アフィリエイト部門

過去に何度も似たようなランキングサイトに登録したことがありまして、効果のほどはサッパリでした。今回登録した人気blogランキングはあちこちで良い評判を聞きますので少し期待しています。


ランキングサイトに登録する目的は、長い目でみればアクセスアップなのですが、私の場合は同じジャンルの人と知り合えるキッカケ作りだと思っています。ある程度ランキングが上位になると、自然と同ジャンルのサイトさんに見てもらう機会が増えますから、いい名刺代わりになるんじゃないかなと。

ただアフィリエイトの場合は、一歩間違えばライバル(好敵手)ではなくライバル(競合サイト)と見られることもあるでしょうから、他のジャンルに比べると難しいの部分があるのかもしれません。そのあたりも勉強ということで様子をみていきたいと思います。

posted by えびす at 02:01| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々感じたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月01日

ジャンルとテーマと切り口と2

前回
映画DVDの販売サイトの場合は、どんなテーマが思い浮かぶでしょうか?
という投げやりな終わり方でしたが、今日はその続きです。

映画DVDの販売サイトを例にして話をすすめます。

ジャンル: 映画DVDの販売サイト
テーマ: ???

さて、テーマは何にしましょうか?例えばの話こんな感じで考えてみましょう。

大テーマ:映画ファンに「観たい!」と思わせる、映画の楽しみ方を提案できないだろうか?

ある程度具体的な目標を含んだ内容で最後を「問いかけ」で終わらせるのがコツです。大テーマとなっていますが、これはサイトの全コンテンツに共通するテーマのこと。

なぜ「問いかけ」で終わっているかというと、これに答えることで小テーマを考えることができるから。

大テーマが「映画の楽しみ方を提案できないか?」ですから、その答えを考えてきます。例えばこんな感じ。

・日ごろのストレスを2時間で解消する映画を紹介したらどうだろう?
・親子で楽しみたい名作映画DVDを紹介したらどうだろう?
・彼女(彼氏)と良い雰囲気になれる映画を紹介するしたらどうだろう?
・読者からのレビューを募集してランキングで映画を紹介したらどうだろう?

こうやって自問自答しながら小テーマを決めてコンテンツを作っていけば、全て大テーマに沿った内容になりますので、サイト全体を通して統一感が自然に出てきます。

複数人でサイトを作っている場合はお互いに相談できるのですが、一人で作り上げる場合は相談する人がいませんから特に効果があります。テーマを決めながら自分会議をするわけですね。

ポイントは頭の中で考えず、言葉にしていくこと。できることならメモ用紙に実際に書くことをお勧めします。とても楽しい作業です。メモ用紙に書いた大テーマと小テーマに満足できたら、親しい知り合いに見てもらいましょう。4・5人に聞いてみるだけで、小テーマがどんどん増えていったりします。

--------------------------------------

ちょっと話は変わりますが、こういう話を相談する場合は人を選びましょう。いろいろな反応を示す人がいますが、意識して次のような人にお願いするようにしています。

・反対意見を言ってくれる人、忠告してくれる人
・いっしょに考えてくれる人、アイデアを出してくれる人
・がんばれと元気付けてくれる人

--------------------------------------

次回、切り口の考え方に続きます。
posted by えびす at 00:58| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト入門講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。